注意!自己流の脱毛によって起きる肌トラブル

お金はかからないものの、ダメージが大きなカミソリ

脱毛をするためにサロンなどに通うのは面倒だしお金もかかるという理由で、自宅でお金をかけずに自己処理をする人が結構いますよね。その中でもよく行われているのが、カミソリでムダ毛を剃るという方法です。即効性があるので今すぐに手入れをする必要がある場合には効果的ですが、その反面カミソリ負けというリスクがあります。肌が敏感な人はカミソリでムダ毛をそり落とした部分が赤くなったり、痛みを感じることが多いので注意しましょう。どうしてもカミソリを使いたい場合は、肌にクリームを塗って保護することと、自己処理が終わった後に保湿しておくとカミソリ負けを起こしにくくなります。肌のことを考えると施設で脱毛を受けた方が安全です。

毛抜きのせいで肌に異変が?

カミソリ以上にリスクが大きな方法が、毛抜きを使った自己処理の方法です。脇などに多く生えている太い毛を毛抜きで抜いている人も多いのではないでしょうか。しかし、毛抜きを使っていると色素沈着や埋没毛などの肌トラブルが起こりやすくなります。毛を無理やり抜くときに生じる刺激がきっかけで、メラニンが過剰に生成されてしまうことが色素沈着が出来る原因です。さらにこの時に生じたダメージから肌を回復させる過程で、毛穴が皮膚の下に埋もれてしまう埋没毛という現象が発生します。毛抜きを使った後、黒い小さな点のようなものが沢山出来た経験がある人もいるのではないでしょうか。外見上の影響も大きいので、毛抜きを使う場合はホットタオルなどを使って毛穴を開いておくといいですよ。

銀座で脱毛することによって、思わず触りたくなるような滑らかな素肌を手に入れることが可能になります。そして、衛生面も向上します。